スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q&Aソングス その6 ジョゼフィーン15世のThey Took You Away I'm Glad I'm Glad

2009-12-12

曲名
They Took You Away I'm Glad I'm Glad
アーティスト
ジョゼフィーン15世(Josephene XV)
収録アルバム
セカンド・カミング(The Second Coming)
作曲者
N・ボナパルト、ナット・シュナップ(N. Bonaparte, Nat Schnapf)
リリース年
1966年


前回、御題ソング、元歌である、ナポレオン14世のThey're Coming to Take Me Away, Ha-Haa!を見たので、今回はそのアンサー・ソング、ジョゼフィーン15世のThey Took You Away I'm Glad I'm Gladです。

とは書いたのものの、ジョゼフィーン15世とは何者かは知りません。ジョゼフィーンはナポレオンの妻なので、当然、この曲をリリースすることだけを目的とした名前で、スタジオ・プロジェクトにちがいありません。



うーん、ある意味では面白いアンサー・ソングといえる、といったあたりでしょうか。どこが面白いかというと、元歌であるナポレオン14世のThey're Coming To Take Me Away, Ha-haaaが、ビルボード3位という大ヒットになったには、それなりの理由があったのだということが、このアンサーを聴くとよくわかる、という点です。魅力のあるヴァージョンと魅力のないヴァージョンの差が、この元歌とアンサー・ソングにはっきりとあらわれています。

元歌は、予算はないものの、さまざまな工夫を凝らして録音しています。もっとも目立つのは電気的にピッチを変調させている点(テープ・マシンを機械的に操作したのではないので、ピッチが高くなっても、テンポは速くならない)ですが、ループとダブル・トラッキングとオーヴァーダビングによって音を太らせる操作も、この盤に独特のテクスチャーをあたえています。

そうした録音技術的なことと、サゲのあるストーリー、そして、ヴァース、コーラスというポップ・ソングの形式を守って、きちんと構造をつくっていることなどが相まって、単調さをまぬかれていることが、大ヒットにつながったのでしょう。

ジョゼフィーン15世のThey Took You Away I'm Glad I'm Gladの歌詞(ないしはストーリー)は、ナポレオン14世のThey're Coming To Take Me Away, Ha-haaaのストレートな裏返しです。ということはつまり、元歌でナポレオン14世に動物愛護協会送りにしてやると罵られた犬の視点から描かれています。

でも、それだけのことにすぎず、元歌がもっている魅力は持ち合わせていません。たんなる大ヒット曲の縮小再生産にすぎず、なにも新しい魅力を付け加えてはいないのです。ヴォーカルないしは語りも、オリジナルのジェリー・サミュエルズのほうがずっとリズミカルで、グルーヴを感じますが、ジョゼフィーン15世のほうはバッド・グルーヴです。

napoleon complex

ジョゼフィーン15世のThey Took You Away I'm Glad I'm Gladの初出は、ナポレオン14世のThey Took You Away I'm Glad I'm Gladのアンサー・ソングないしはカヴァーを集めたNapoleon Complexというオムニバス盤だそうです。

その後、ライノがリリースした、ナポレオン14世のSecond ComingというCDにも収録されています。これはナポレオン14世ことジェリー・サミュエルズによる新録音を含む、ナポレオン14世関連トラックを集めたヴァラエティー的CDです。

They're Coming To Take Me Away, Ha-haaaのようなトラックばかりだと、それこそ頭がおかしくなってしまいますが、ちゃんとメロディーのあるふつうの曲(いや、ふつうといっては語弊があるかもしれないが)もあります。もちろん、They're Coming To Take Me Away, Ha-haaaと同じような系統の、原初ラップ・ミュージックのようなものも入っていますが!

なんでも、They're Coming To Take Me Away, Ha-haaaには21種のカヴァーがあるそうで、そのうちのひとつ、テディー&ダレルというデュオの1966年のカヴァー(オリジナルのヒット直後)を聴きました。こちらもウーンでした。

teddy and darrel

They're Coming To Take Me Away, Ha-haaaはカヴァーしてうまくいくタイプの曲には思えないのですが、つい、やってみたくなるような魅力がオリジナルにあるのもたしかです。ということで、結論は、「カヴァーする気持はわかるが、もう聴きたくない」でした!

ナポレオン14世 セカンド・カミング

The Second Coming
The Second Coming
posted with amazlet at 09.12.12
Napoleon XIV
Rhino/WEA (1996-03-26)
売り上げランキング: 284128
スポンサーサイト

テーマ : 60年代の輪郭(音楽)
ジャンル : 音楽

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

songsformovies

Author:songsformovies
黄金光音堂へようこそ!

counter
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。