スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q&Aソングス その6 ナポレオン14世のThey're Coming to Take Me Away, Ha-Haa!

2009-12-09

曲名
They're Coming to Take Me Away, Ha-Haa!!
アーティスト
ナポレオン14世(Napoleon XIV)
収録アルバム
They're Coming to Take Me Away, Ha-Haa!
作曲者
N・ボナパルト(N. Bonaparte)
リリース年
1966年


ナット・キング・コール盤を筆頭に、ジョー・ペシ盤のような変化球を織り込みつつ、エルヴィス・プレスリー、フラーコ・ヒメネスなど、もうすこしHe'll Have to Goのカヴァーを見ようかと思ったのですが、Songs for 4 Seasonsブログのクリスマス映画特集で、クリスマス・ソングの過剰摂取をしているうちに、He'll Have to Goの気分ではなくなってしまいました。

よって、Q&Aソング・シリーズはべつの曲へと移動します。本日から、ナポレオン14世の「奴らが俺を捕まえにくる」です。

当時の邦題は狂ったナポレオンがどうこうしたというものでした。これはまったく問題外です。間違ったサゲの予想を立てさせようと、リスナーをミスリードすることを意図したタイトルです。サゲの予想を立てさせず、設定を述べているだけの原題を尊重して邦題をつけるべきでした。原題はThey're Coming to Take Me Away, Ha-Haa!!です。

コンピレーション・クリップ


この3曲だか4曲だかをつなげたクリップの1曲目がThey're Coming to Take Me Away, Ha-Haa!!です。

今日はこれさえ聴いていただければ話はおしまいなのです。じつは、この曲に関しては、以前、べつのブログで詳細に検討し、歌詞(というか、語りだが)も日本語に移してあるのです。(Songs for 4 SeasonsブログのThey're Coming to Take Me Away, Ha-Haa!!の記事を読む

いま、検索をしていて、「回転が狂う」という文字が目に入りました。これはちがいます。They're Coming to Take Me Away, Ha-Haa!!は、声のピッチを動かしていますが、これはエレクトロニクス的変調であって、メカニカルに回転数を変えて変調したわけではありません。そのへんのことも、Songs for 4 Seasonsブログの記事に書きました。

次回はアンサー・ソングを検討します。

ドクター・ディメントー ベスト盤

Dr. Demento: The Very Best of Dr. Demento
Various Artists
Rhino (2001-02-06)
売り上げランキング: 540666

ナポレオン14世の単独盤は現在入手困難なので、ノヴェルティー・ソング・オムニバスとしてもっとも有名なドクター・ディメントーものの1枚をあげておく。
スポンサーサイト

テーマ : 60年代の輪郭(音楽)
ジャンル : 音楽

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

songsformovies

Author:songsformovies
黄金光音堂へようこそ!

counter
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。