スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q&Aソングス その5 He'll Have to Go by Solomon Burke

2009-12-03

曲名
ヒール・ハフ・トゥ・ゴー(He'll Have to Go)
アーティスト
ソロモン・バーク
収録アルバム
Rock 'n' Soul
作曲者
ジョー&オードリー・アリソン(Joe & Audley Allison)
リリース年
1964年


またしても前回の記事の訂正です。

ビリー・ブラウンのオリジナル以来、ジム・リーヴズのヒット・ヴァージョンをはじめとする各種のカヴァーでも、つねにワルツでプレイされていたHe'll Have to Goを、だれが4/4にアレンジしたのかということを二度にわたって書きました。

結局、わが家にあるものを調べたかぎりでは、1964年のソロモン・バークがもっとも早いようです。まだわたしの知らないものがあるかもしれませんが、暫定的な結論としてそのようにしておきます。

Songs for 4 Seasonsブログでソロモン・バークのHe'll Have to Goを試聴する

solomon burk rock'n'soul blue

だれが最初かということはともかくとして、ソロモン・バーク盤を聴いても、やはり4/4のアレンジほうが、ワルツ・タイムのヴァージョンよりずっと好ましく感じます。ソロモン・バークがワルツを避けたのは、新味を出そうということもあったでしょうが、それよりも、カントリー・ソングの臭味を弱めることに狙いがあったような気がします。

シャウトすることもめずらしくありませんが、ソロモン・バークは、こういうぐあいにあっさり歌うと声のよさが引き立つように感じます。ソロモン・バーク盤は、数多くあるHe'll Have to Goのヴァージョンのなかでも上位にくる出来です。

If You Need Me/Rock 'n' Soul

If You Need Me/Rock 'n' Soul
If You Need Me/Rock 'n' Soul
posted with amazlet at 09.12.03
Solomon Burke
Collectables (1998-08-11)
売り上げランキング: 77379


The Definition of Soul
The Definition of Soul
The Definition of Soul
posted with amazlet at 09.12.03
Solomon Burke
Rhino (2006-07-11)
売り上げランキング: 592623
スポンサーサイト

テーマ : 60年代の輪郭(音楽)
ジャンル : 音楽

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

songsformovies

Author:songsformovies
黄金光音堂へようこそ!

counter
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。